口座申込みは済みましたか?開設の通知が来る前に、『為替レート』がどんな時に動くのか気にして見ましょう。
儲けを出すためには最低限の勉強は必要ですね。

第3話 FXは経済の勉強になる?

突然だけど、太郎くんって学校の勉強は好きな人?

あまりしないかな……大学でも勉強について行けるか緊張してるし

そう、ちょっと心配ね。でもね、先生思うの。打算的かも知れないけど、お金が掛かっていれば人はいつもより一層真剣になるわ。
ましてや自分の大切なお金を元手に投資するのだもの。
きっと投資の世界に足を踏み入れれば、新聞やニュースで世界情勢に耳を尖らせて、気を配る様になるわ。
同時に、今まで未知だった経済用語にも詳しくなれる

なれるかなぁ~、僕が?

やる気の切っ掛けはいつも唐突で突飛なものよ。この機会に新聞の経済欄をじっくり読んでみたらどうかしら?

学校や、社会に出た時。
ふとした時に同級生や同僚、先輩や上司と経済やニュースの話になった時。
『あいずち』をうつだけではなく、きちんと自分の知識を高めておけば自分視点の経済に対する『会話』をできる様になるわ。
きっと相手も『言葉のキャッチボール』が出来て会話が弾めばもっと仲良くなれるかも知れないし。
『お小遣いを稼ぐ』『プロの投資家を目指す』のも大切だけれど、その過程で得られる経済知識や金融用語。
そして投資を通じて友人や仲間に恵まれるかも知れない。
FXへの投資は、見方を変えれれば『自分の価値を高める先行投資』になってくれるかも。
先生は手に入れた知識は無駄にはならないと信じているわ!お互いに頑張りましょ?太郎君! 

まとめ

為替レートの交換比率は様々な要因で変動しますが、その国の『経済』も為替を決める、また先行きを予想する場合でも重要な要素です。

日本で見れば、国内総生産(GDP)に始まって、日銀短観、有効求人倍率、国内企業物価指数などの指標による発表。そして日経平均などの株価などの変化は、為替に大きく影響します。

もちろん、指標は海外でも定期的に発表されます。

特に世界に基軸通貨であるアメリカの主要通貨米ドル(USD)の指標は世界中様々の通貨に影響を与えるので、気にしてみるといいかも知れません。

『雇用統計』
『GDP』
『景気動向』
『各国のトップ、経済担当の要人』


大まかに分けて、上記の四点は要注意です。

公表される指標はあらかじめ、これくらいだろうという『予想』の数値が事前予想として出ています。
もしこの予想が実際の結果と大きく違う『差異』(サプライズ)があった場合も大きく為替が動くため、同じく注意が必要です。