FXには基本的に手数料というものはありません。しかしスプレッドという価格差が実質的な手数料です。

第9話 FXの手数料はどれくらい?

USD/JPY
(米ドル/日本円)
の場合の注文画面の一部です。

以下の数字(為替レート)は
107.655
107.658

と表示されていますね。



これは、107.658円で1ドルを買います(買いのポジションをとる)。
    107.655円で1ドルを売ります(売りのポジションをとる)。
という表示です。

少し為替レートに差(0.003)がありますね。
この差をスプレットと言います。

このスプレッド(数字の差)が小さければ小さい程、取引注文する皆さんは売買の差額が少ない金額で取引ができます。
皆さんが売買する場合は、このスプレッドが少ない程、利益が上げやすくなります。

FX取引では、取引手数料はありませんが、この差(スプレッド)が実質的なFX会社の収入となっています。

また、FX会社によってスプレッドは変動する場合があります。
お得なスプレッドのFX会社を探してみましょう。